◆ソルロンタンはいかが」ですか?

韓国の代表的なお料理のひとつで、牛の大腿骨を長時間煮込んで作る真っ白なスープです。家庭で少量だけ煮込んでもうまくいかないため、専門店や食堂などへ出かけて食べることが多いのだそうです。

このスープの作り方を、韓国の専門店の社長から直々に教わったのはかれこれ30年ほど前のことです。以来、習った通りの方法で炊き続け、それなりのものができているだろうと思っていたのですが、先日の焼肉ビジネスフェアで見た『業務用圧力鍋で炊いた牛骨スープ』には驚かされました。同じ材料、配合なのにはるかに濃厚かつ上品、純白で香りの高いまったく別物のスープだったのです。

ああ、やっぱり圧力鍋がないとできないのかと凹みましたが、鍋蓋の上に漬物石を置いたり、最終工程で思い切り撹拌したりしたところ、以前よりはレベルアップしたスープができるようになりました。

いやー、わしってやっぱり天才!?ひとりルンルンしながらあの『ソルロンタン』が復活いたします。image


©2015 いちなん